国際学術シンポジウム

東アジア都市文明の考古学研究

日時: 2023年 1月 28日(土)9:00~17:30  29日(日)9:00~13:00

<事前登録制> オンライン開催(zoom形式)・Live配信(東亜大学会場)

日本学術振興会R3~R7年度科学研究費補助金・基盤研究A

「南縁・東縁地域における郡県都市の変容からみた“漢帝国の遺産”の東アジア史的意義」

国際学術シンポジウムⅡ 東アジア都市文明の考古学研究

【プログラム】

<< 2023年1月28日(土)>> 8:30 開場 9:00 開始

09:00 開会 司会:森下章司(大手前大学 教授)

09:00-09:10 開会挨拶 鵜澤和宏(東亜大学副学長)

第1部 中国古代都城と周縁都市の調査新知見

09:10-09:50 漢唐洛陽都城の空間構造とその歴史変遷 銭国祥(中国社科院考古所 研究員)

09:50-10:20 十六国・北朝長安城の発掘調査と瓦磚遺物の考察 劉振東(中国社科院考古所 研究員)

【10:20~10:25 休 憩】

10:25-10:55 高句麗国内城の発掘調査とその関連研究 王飛峰(中国社科院考古所 副研究員)

10:55-11:25 シベリア・タシバ城址:匈奴王郅支の堅崑国都説 潘玲(西北大学教授)・サニンビリコ(内蒙古博物院 研究員)

【11:25~11:30 休 憩】

11:30-12:00 農牧境界都市「北庭都護府」の調査発見と考古学研究 郭物(中国社科院考古所 研究員)

12:00-12:50 質疑応答

【12:50~13:50 昼休み】

第2部 ベトナム古代都市の調査新成果  司会:平澤 悠(東亜大学 准教授)

13:50-14:25 紀元前後10世紀におけるベトナム古代都市の調査概述  阮文団(ベトナム国家歴史博物館・館長)

14:25-15:00 ベトナム漢式城址の発掘調査と出土文字瓦の考察  鄧鴻山(ベトナム国家ハノイ大学博物館・館長)

【15:00~15:10 休 憩】

15:10-15:50 ルイロウ城と紀元1~10世紀のベトナム陶磁器  裴明智(ベトナム社会科学院都城研究所・所長)

15:50-16:30 南縁拠点都市ルイロウ城の発掘から甦った「交趾」の実像  黄暁芬(東亜大学人間科学部 教授)

16:30-17:30 質疑応答

17:30 閉 会

<< 2023年1月29日(日)>> 8:30 開場 9:00 開始

第3部 古代東アジア都市社会の産業と経済  司会:向井佑介(京都大学 准教授)

09:00-09:30 3D考古学からみた石家河遺跡群の人と地の関係模式 劉建国(中国社科院考古所 研究員)

09:30-10:00 前漢期五銖銭の鋳造遺跡に関する調査と研究 徐龍国(中国社科院考古所 研究員)

【10:00~10:05 休 憩】

10:05-10:40 鄴城発掘で検出した手工業遺跡とその遺物の考古学研究 朱岩石(中国社科院考古所 研究員)

10:40-11:15 日本における奈良・平安期の施釉陶器生産  高橋照彦(大阪大学文学部 教授)

【11:15~11:20 休 憩】

11:20-12:00 南京古都建康城から出土した六朝陶磁器の編年研究 賀雲翺(南京大学歴史系教授・同文化与自然遺産研究所長)

12:00-12:50 質疑応答

12:50-13:00 閉会挨拶  黄 暁芬(東亜大学 教授)

13:00 閉 会

【主催】JSPS 科研費21H04367・東亜大学東アジア文化圏形成研究プロジェクト室