スケジュール

国際学術シンポジウムⅠ

「インフラからみた古代東アジア都市の展開」

2021年7月17日(土)

プログラム 

09:30      開会     司会:高橋照彦(大阪大学 教授)

09:30 09:35 開会挨拶       鵜澤和宏(東亜大学副学長)

09:35 09:45 開催趣旨    黄 暁芬(研究代表者)

09:45 ~ 10:45

交趾文化研究の提唱   

黄 暁芬(東亜大学大学院 総合学術研究科 教授)

【 10:45 ~ 10:50 休憩 】

10:50 ~ 11:50

漢長安城おける排水施設の調査と研究

劉振東(中国社会科学院考古研究所 研究員)

11:50 ~ 12:20

東アジア都城の系譜――『周礼』から平城京まで

佐川英治(東京大学大学院人文社会系研究科 教授)

12:20 ~ 12:40

   質疑応答

【 12:40 ~ 13:40 昼食

13:40 ~ 14:40

六朝期南京石頭城発見の建築址とその意義

---東アジア人面文瓦の検討も兼ねて

賀雲翺(南京大学歴史学院考古系教授 同文化・自然遺産研究所長)

14:40 ~ 15:30

ベトナム交趾郡治・ルイロウ城の復元

―2014~2017年度調査成果から―

会下和宏(島根大学総合博物館 教授)

【 15:00 ~ 16:00 休憩 】

15:40 ~ 16:10

曹操高陵出土馬具の提起する問題

諫早直人(京都府立大学文学部 准教授)

16:10 ~ 17:10

東魏北斉期の鄴城における官式建築址の調査と研究

朱岩石(中国社会科学院考古研究所副所長 研究員)

17:10 ~ 17:40

    質疑応答

17:40

閉会

※紙上発表 「ベトナム交趾郡城出土の瓦類」 木下保明(東亜大学文明研究室客員研究員)